<規模・サービス・業種別>導入例

HOME» <規模・サービス・業種別>導入例 »ビズ内線

<規模・サービス・業種別>導入例

ビズ内線

ビズ内線(サーバー機能によるモバイル内線)

全ての携帯キャリアの携帯やスマホを、月額100円でモバイル内線し、固定電話機からのダイレクト転送を実現します。 

中小企業
ビズ内線

概要

iスマートBizサーバーの機能で、会社宛の固定電話番号着信を固定電話機から携帯やスマホに内線転送できます。

 

導入構成例

会社宛の固定電話番号着信を携帯やスマホに内線番号で取次転送できます。

導入構成例

利用できる機能

会社宛の固定電話番号着信の取次転送(外線→内線1001→内線9001/9002)
会社の固定電話機から携帯・スマホへの内線発信(内線1001→内線9001/9002)

・この図はクラウドサーバーの例です。
・携帯キャリアによっては、会社から携帯・スマホへの内線転送や内線通話に通話料が発生します。
・状況に応じてあらゆる構成に対応可能です。まずはお問い合わせください。

 

特徴

携帯・スマホ1台あたり月額100円

iスマートBizサーバーのオプション機能として、月額100円の料金で利用できます。

固定電話機を約80%削減

固定電話機の代わりに、携帯やスマホをモバイル内線として利用しますので、固定電話機の台数は大幅に削減できます。

会社宛の固定電話番号着信をダイレクト転送

社内でも外出先でも、携帯電話の電波が届くエリアでは利用できます。

全ての携帯キャリアで利用可能

携帯キャリアを問わず利用できます。

会社の電話機から携帯・スマホに内線通話

社内の卓上電話機から携帯・スマホに内線番号で発信できます。

ビズ内線、スマホ内線、キャリア内線を組合せて利用可能

モバイル内線の全体台数(例:100台)を、ビズ内線(例:50台)、スマホ内線(例:50台)のように自由に配分して利用できます。

現在利用中の電話交換機でも利用可能

会社にある電話交換機やビジネスフォンとiスマートBizを専用のアダプタで相互接続しても利用できます。