<規模・サービス・業種別>導入例

HOME» <規模・サービス・業種別>導入例 »工場向けシステム

<規模・サービス・業種別>導入例

工場向けシステム

工場向けシステム

高価な構内PHSシステムを購入せずに、利用中の携帯・スマホをモバイル内線して、より広域に工場内、敷地内を内線します。  

中小企業
工場

概要

モバイル内線(ビズ内線、スマホ内線、キャリア内線)を利用し、工場内、敷地内の内線を実現します。全国の工場、営業所の電話交換機老朽化更新の時に、部分的に導入していきます。

 

導入構成例(利用中の電話交換機と共存可能)

本社の電話交換機を残して、工場から先に導入した例です。

導入構成例

*この図は自社にサーバー(オンプレミス)を設置した例です。

状況に応じてあらゆる構成に対応可能です。まずはお問い合わせください。

 

特徴

拠点で利用中の電話交換機と共存可能

iスマートBizは、従来型の電話交換機と共存できますので、電話交換機が老朽化した拠点から順次部分導入ができます。

固定電話機を約80%削減

固定電話機の代わりにスマホや携帯でモバイル内線しますので、固定電話機の数を大幅に削減できます。

全国の工場、本社、営業所、グループ企業も全て一元管理(マルチテナント)

マルチテナント対応で、工場、拠点やグループ企業をワンシステムで管理できます。システム管理範囲を管理者権限で区分できます。

豊富なビジネスフォン機能

従来のビジネスフォンと同等の機能(マルチライン、グループ着信、パーク保留、内線番号転送、代理応答等)がありますので、使い勝手は変わりません。

構内放送も利用可能

利用中のAVアンプとページングユニットを接続すれば、固定電話機から構内放送、内線呼び出しができます。

設定変更は、メールでご連絡するだけ

電話機の設定変更、追加、移動は、カスタマーセンターにメール連絡するだけです。リモート対応できますので、いちいち保守員が出張することはありません。

自社運用で保守費削減

運用は自社でも可能です。自社運用サーバー(オンプレミス)の場合、自社の情報システム部門で設定変更、電話機の追加等の運用が可能になり保守費が大幅に削減できます。

移設、レイアウト変更でも電話工事不要

固定電話機は、LAN接続のため、工場や本社のレイアウト変更、人事異動に伴う電話機の移設お場合も配線工事は不要です。固定電話機をLANに接続すればすぐに利用できます。

今お使いの固定電話番号はそのまま

拠点に専用のゲートウェイ(電話回線収容装置)を設置して、今お使いの固定電話番号をそのまま収容しますので電話番号の変更はありません。

夜間や休日の自動音声ガイダンス機能

夜間や休日の時間帯に会社の固定電話番号への着信に対して、「本日の業務は終了しました。」といった自動音声ガイダンスを流すことができます。