<規模・サービス・業種別>導入例

HOME» <規模・サービス・業種別>導入例 »コールセンター向けシステム

<規模・サービス・業種別>導入例

コールセンター向けシステム

コールセンター向けシステム

WindowsサーバーとWindows PCソフトフォンで、数台〜数100台規模のシンプルなコールセンターを構築できます。 

中小企業
コールセンター

概要

通信料を削減したいアウトバウンドコールセンター向けに、独自のコールセンターニーズに応じたシステムカスタマイズをIP技術で安価に提案します。

 

導入構成例

自社サーバー(オンプレミス)構築とクラウドサーバー利用で分散コールセンターの一元管理を実現します。

導入構成例

*この図は自社にサーバーを設置する自社運用の例です。

状況に応じてあらゆる構成に対応可能です。まずはお問い合わせください。

 

特徴

拠点の電話機とコールセンターのソフトフォンが1台のサーバーで可能

iスマートBizは、電話交換機機能が豊富ですので、事務所の電話機とコールセンターが一元管理運用できます。

複数のコールセンターで利用中の電話交換機と共存可能

iスマートBizは、従来型の電話交換機と共存できますので、電話交換機が老朽化したコールセンターから部分導入できます。

外線発信費用の削減

課金体系の変更や安価な電話回線を選択し、通信料を削減します。

電話番号データベースの一元化とカスタマイズ対応

アウトバウンドコールセンターでの電話番号データベース統合ニーズ等カスタマイズを行います。

全国のコールセンター拠点、グループコールセンターも全て一元管理(マルチテナント)

マルチテナント対応で、拠点やグループ企業をワンシステムで管理できます。システム管理範囲を管理者権限で区分できます。

コール結果の一元管理

分散したコールセンターのコール結果をデータベース統合して検索、閲覧できます。

自社運用で機動的な運用と保守費削減

自社サーバーの場合、自社の情報システム部門で内線、外線設定変更、電話機の追加等の運用が可能になり機動的な運用と保守費の大幅削減ができます。

固定電話機を約80%削減

事務所の固定電話機の代わりに、スマホや携帯電話をモバイル内線しますので、固定電話機の台数は大幅に削減できます。

移設、レイアウト変更でも電話工事不要

固定電話機は、LAN接続のため、オフィスのレイアウト変更、人事異動に伴う配線工事も不要です。LANに接続すればすぐに利用できます。

IVR機能

着信に対して、自動音声ガイダンスによる呼の振り分けができます。